■2020年2月8日追記
 遅くなりました、報告・感想集です。
 当日の状況写真です。

191201チラシポスター
====================
「島根県委託事業・みんなで学ぶ人権事業」
『ジェンダー、セクシュアリティの人権課題』
-LGBTsから考える、社会の自由・不自由?-
【講 師】仲岡しゅんさん(弁護士)
【日 時】12日(日) 14:00~16;00
【会 場】松江市民活動センター(スティックビル)
     201研修室
【参加費】500円 介護者、20歳未満無料

 講師の仲岡さんは「部落差別や民族差別と似た構図が性的少数者への差別にも見られる」と話し、男女以外の少数派の存在と多様性を、社会全体が認識する必要性を訴えています。自らの体験をまじえながら、LBGTに対する正しい知識と理解を深める講演会にしたいと思います。

講師プロフィール
 関西大学法科大学院卒業。知的障碍者ヘルパーや学童保育指導員等を経験した後、司法試験に合格し、弁護士に。戸籍上は男性だが、女性弁護士として、性にまつわる法律問題、刑務所での性的少数者への処遇改善などにも奔走している。

【主催】多文化共生みっくすさらだ
【共催】部落解放同盟島根県連合会松江支部
【問合先】090-1685-4043(赤井)
【後 援】松江市/
フォーラム平和・人権・環境しまね朝日新聞松江総局/山陰中央新報社/毎日新聞松江支局/読売新聞松江支局