0331変更A4チラシ 「いのちの森 高江」映画上映と現地報告会
 報告者: 安次嶺 雪音
(あしみね ゆきね)さん
【松江会場】520日(土)
会 場:松江市民活動センター 504研修室
    松江市白潟本町(0852-32-0800)
主 催:「いのちの森」上映実行委員会
     「ベアテの贈りもの」を届ける会
問合せ:090-7990-9490 (山本)

【平田会場】521日(日)8高江-9
会 場:アール・ムシケ・ワカミー芸術堂
     平田町(茶町)1336番地
主 催:「いのちの森」上映実行委員会
問合せ:0853-63-3351 (ブーケ)
     090-1352-2420 (田中)
時 間:松江・平田会場共通
  ①上映 10:00~11:10
  報告会 11:20~12:20
  ②上映 13:00~14:10
  報告会 14:20~15:20
参加費:松江・平田会場共通
  1000円(会場費+カンパ) 高校生以下無料 介助者1名無料

【安次嶺 雪音(あしみね ゆきね)さんからのメッセージ】
msg_nature1 今、ものすごい勢いで日本の状況が変化しています。沖縄で起きていることは沖縄だけの問題ではありません。ひとりひとりが、「人ごと」ではなく「自分のこと」だと気がついたら、そこから今の流れをぐるりといい方向に変えることができます。子供達の未来を希望あふれる明るい未来にしていきましょう。

【安次嶺 雪音(あしみね ゆきね)さんプロフィール】
 1971年、松江市出身。現在、沖縄県東村高江の山原(やんばる)に住む。5男1女の母で宿泊施設「朝日家」を経営。  オスプレイ配備反対運動の座り込みが「通行妨害」とされ、夫と長女(当時7歳)と共にスラップ裁判の被告にされた。
  沖縄住民と支援者の反対する姿を追ったドキュメンタリー映画「標的の村」(三上智恵監督)にも出演。

国家は国策に疑問を呈する市民に容赦なく襲いかかる! 
 沖縄を見ろ!原発を見ろ!戦争も!