002私は建設業界でお世話になっています。

たとえば建設業現場内で労働災害が生じたとしよう。
責任者はただちに現場内での作業を休止し、二次災害防止処置を指示

現状把握

事故発生調査

再発防止対策書提出

発注者・監督署の審査

工事再開許可 となる。

「工事再開許可」以前に作業をするのは「犯罪」です。
なぜなら「
安全より利潤」を優先しているからです。

工事再開許可も出てないのに、建築資材を現場に搬入して
「早く許可を出せ!」と叫ぶ業者はいません。

ところが、関西電力は平気な顔で
高浜原子力発電所にMOX燃料を搬入し「早く許可を出せ!」と脅しているのです。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/43591.html

原子力規制委員会をなめているとしか思えないし、原子力規制委員会もそれを規制できない。挙句の果ては「このままだと電気料金の値上げをお願いしないといけない」と安全より経済性を優先している。電力会社のやりたい放題。

騙されたあんたにも責任があるが、何度騙されたらわかるのか!

今度の参議院選挙も「脱原発」で臨んでほしい。