人権パッチギの会 松江

「パッチギ」とはハングルで「頭突き、突き破る、乗り越える」の意味です。 この会の目的は理不尽な現状を突き破り、壁を乗り越える活動を共に学び、共に行動する会です。

■安倍政治も私たちも同罪ではないか!

hqdefault 安倍政治が目指す新自由主義とは自己責任を基本とした市場原理主義への回帰であり、規制緩和等による競争促進、合理性、効率性を極限まで追求する経済システムである。
 このシステムは必然的に生産能力のないものを淘汰し、「優生思想」を助長する。
 1999年9月の石原慎太郎の発言
 2015年11月の茨城県教育委員・長谷川智恵子の発言
 2016年6月の自民党の麻生太郎の発言

 優生思想に染まった心ない一部の行政、議員、財界人の発言は障がい者への偏見をさらに助長し、知的・精神障害者施設や病院の建築に、猛烈な住民の反対運動を受けることも少なくないらしい。
 大阪府箕面神奈川県川崎市愛媛県松山市
 
 また、現在でも優生思想を引きずった法律が存在するという。 障害者の断種を目的として1940年に成立した「国民優生法」は戦後「優生保護法」と名を変え平成8年(1996年)まで存在し、再度「母体保護法」と名前を変えてはいるが中身は優生思想を引き継ぎ現在でも適用されている。

 利潤追求だけを正当化する安倍政治は「地域格差を是正する」と言って精神障害者ら7.9万人の受給減額・停止をするという。 安倍政治と狂気に走った「植松聖」は「人を殺す」ことでは同罪ではないか?
日本経済新聞 2015/12/12
 そして何も考えないで、「理念なき政治と道徳なき経済」に自ら隷従し、障害者差別を助長している私たちも同罪ではないか?

 おりしも「障害者差別解消法」が平成28年4月1日から施行された。 法律だけでは解決できない問題ではあるが、正しい理解と正しい運用、改善をこれからも深めたい。 そしてマスコミ大本営発表を鵜呑みにせず、本質を嗅ぎ分ける嗅覚を共に鍛えていきたい。

「あまくない砂糖の話」上映会&幕内先生トークショー

261e

映画「あまくない砂糖の話」
日時:平成28年911日(
   9:00~  受付8時半~

場所:松江市市民活動センター
   (ステイックビル) 
5階交流ホール
講演会情報  チラシ 
講師:幕内秀夫先生の紹介
 
【主催 
前売券 1,000円、  
当日券 1,500円
プレイガイド 
】島根県民会館、今井書店(田和山・学園・出雲・ゆめタウン出雲・錦町・イオンモール日吉津・安来プラーナ店・ゆめタウン浜田)、Aya母乳育児相談室
【託 児 
】要予約 先着10名(残りわずか)  

 子どもの健康と食育を考える映画上映会と講演会です。 「食」の問い直しが「生き方」の問い直しになります。 
 

朴 保 「怒りの平和ライブコンサート」8.6

0806pos 隷従を美徳と思い込み、不正があっても自分で行動を起こさず愚痴ばかり。 スポーツ、芸能・エロネタで不満を埋め、マスコミの報道を疑いもせず信じ込み、「バカな議員ばかりだから」と言いながら、同じバカな政党、議員に投票する。

 朴保(パク・ポー)の歌はこんな僕達に静かな怒りで頬を打つ。

 彼の特異な点は、その全キャリアを通じて、日本と朝鮮半島のみならず、アメリカン・ロック、レゲエ、そしてネイティヴ・アメリカン、アイヌ、沖縄(琉球)、といった先住民族など、様々な文化的な領域を縦横無尽に行き来することで培い、研ぎ澄ませてきたマルチ・カルチャーな世界観にある。

 ヒロシマの日に、歌で人権・
憲法・原発を考える平和ライブ・コンサートを開催します。 
朴保(パク・ポー)の怒りの叫び(歌)を聴け!

朴保Pak Poe official site
朴保とは何者なのか?

86日(土) 出演:朴保(vo.g,pf) 中川卓也(g)
開場13:30      開演14:00~16:00  チラシ
会場:松江市市民活動センター(スティックビル)5F交流ホール
前売り1000円/当日1500円(介助者・18歳未満は無料)
主催/在日朝鮮学生美術展山陰地区実行委員会

島根県委託事業:みんなで学ぶ人権事業

後援/島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育委員会、朝日新聞松江総局、山陰中央新報社、島根日日新聞社、中国新聞松江支社、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局

『この世の終わりなど見たくはない』


~在日コリアンアーティスト朴保~ 
2003年11月制作/30分作品

==============
【9/9追記】
当日の状況写真です。

2629












26









6326_n



カテゴリ別アーカイブ
Welcome
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ