人権パッチギの会 松江

「パッチギ」とはハングルで「頭突き、突き破る、乗り越える」の意味です。 理不尽な現状を突き破り、壁を乗り越える活動を提案します。

「正確な情報からしか、正しい判断はできない。」

「正確な情報からしか、正しい判断はできない。」

正確な情報がほしいならここがおすすめです。

■原子力資料情報室
http://cnic.jp/modules/fukushimaNPP/

CNIC 映像アーカイブ
http://cnic-movie.blogspot.com/

■武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/

■森住卓のフォトブログ
現地取材を敢行中です。
http://mphoto.sblo.jp/

政府に冷静な対応を求めたい。


「基準値を超えているが人体には影響はない」
「基準値を超えているが、毎日一年間食べても人体には影響はない」
政府からの要請なのか、NHK以下すべてのマスコミで大合唱している。

非常時に大本営発表のみを垂れ流しているはマスコミの宿命か?

「なにを基準に基準値を定めたの?」
「それなら 出荷制限 はあらぬ混乱を招くばかりでは・・・?」
政府に冷静な対応を求めたい。


原子力資料情報室
放射線被ばくを考える
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1028

■二次災害の危険を感じながら復旧作業をされている方、被爆覚悟で原発消火作業をしているすべての人に敬意と感謝を表します。

一人じゃない! みんながいる!

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

そして、二次災害の危険を感じながら復旧作業をされている方、被爆覚悟で原発消火作業をしているすべての人に敬意と感謝を表します。


阪神大震災では、聴覚障害者や日本語の不自由な外国人が情報や周囲とのコミニュケーションが得られず大変苦労した話を聞きました。

下記の支援組織がサポートしているそうです。

■東日本大震災に関する聴覚障害者関連の情報

http://www.jfd.or.jp/tohoku-eq2011
避難所等での聴覚障害者に対する支援のお願い(災害対策マニュアル)
http://www.jfd.or.jp/tohoku-eq2011/shelter-support

■東北地方太平洋沖地震に関する多言語情報のウェブサイトのお知らせ

http://www.hurights.or.jp/japan/news/2011/03/post-8.html
全国のNGOをはじめとする団体・機関からインターネットやツイッタ―で多言語による情報が随時発信されています。


★一緒に頑張ろう東北!

「どんなに離れていても心は一つ。一人じゃない! みんながいる! みんなで乗り越えよう! You’ll never walk alone.」


追伸:福島第一原発周辺の取材記事です。

森住卓のフォトブログ
http://mphoto.sblo.jp/


●アンパンマンマーチ♪(フルバージョン)

http://www.youtube.com/watch?v=BUGh-7Y5kZA
避難所で頑張っている子供たちのために


●アメージンググレース

http://www.worldfolksong.com/songbook/masterpiece/amazing.htm
by ヘイリー 日本語訳(意訳)付
http://www.youtube.com/watch?v=B3XdXEJEI4E&feature=related
苦しい時ほど「くちびるに歌を、心に太陽を」by Elvis Presley
Welcome
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ