人権パッチギの会 松江

「パッチギ」とはハングルで「頭突き、突き破る、乗り越える」の意味です。 この会の目的は理不尽な現状を突き破り、壁を乗り越える活動を共に学び、共に行動する会です。

ドキュメンタリー映画「森聞き」上映会 のおしらせ

6月17日(日)①10時~ ②13時~ ③16時~
入場料:前売り1000円(当日1300円) 高校生以下無料
会場 むろやま木遊館 雲南市木次町寺領2273(室山農園内)

主催 雲南 森の声をきく会
共催 NPO共存の森ネットワーク、どこでもミュージアム研究所
協力 プロダクション・エイシア、ぽかぽか広場、日登の郷、室山農園
問い合わせ 0854?42?3666(有馬・室山農園)
http://www.asia-documentary.com/morikiki/story.html

誰が言ったか忘れたが「ライフスタイルの見直しからでしか、人権尊重の精神は根付かない!」
頭が下がります。

映画『森聞き』 公式HP
映画『森聞き』予告編 - YouTube

予告編2
http://www.youtube.com/watch?v=8ztJTXQo0xE&feature=related

morikiki

40年かかってシャブ中毒になった患者は10年かけて直さなければならない。


札束で顔を叩くように、原発が稼働している間は毎年30億円以上の交付金が入る。(島根原発H22実績44億円)

電源立地地域対策交付金の内容(島根県)
http://www.pref.shimane.lg.jp/tochishigen/dengenriti/kouhukin/dengennaiyou.html

原発が止まれば交付金も止まる。

交付金が止まれば自治体の予算が組めない。

予算が組めないから原発推進に走る。

さながら、シャブ漬けにされた中毒患者が薬をせがむ姿を見るようだ。

しかし非難されるはシャブ漬けを指示した奴であり、中毒患者ではない。

原発は社会整備の遅れた貧乏県に作られる。

40年かかってシャブ中毒になった患者は10年かけて直さなければならない。

Matimulog
原発マネー依存の自治体で思い出す炭鉱城下町の運命

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2012/05/misc-a0c6.html


ワチキは 大飯原発 再稼働に反対です。

本当に原発が安くて経済的であるなら、現地に落とされる交付金や漁業補償費から廃炉費、使用済み放射性廃棄物の処理費全てを電力会社で負担するが良い。

本当に原発が安くて経済的であるなら、実現化のめどもたっていない高速増殖炉やプルサーマル等、核燃料サイクルに伴う費用全てを電力会社で負担するが良い。

本当に原発が安くて経済的であるなら、事故に伴うすべての賠償費全てを電力会社で負担するが良い。

すべての原発を廃炉にするなら喜んで15%の電気料金値上げを容認しよう。

原発なしでも工夫さえすれば夏を乗切れる。
20120503 そもそも総研~関電を破綻させないため原発再稼動
http://www.youtube.com/watch?v=VCU5MJwxafU


ワチキは 大飯原発 再稼働に反対です。



561175_227392894035615_100002947184660_414003_161659616_n

カテゴリ別アーカイブ
Welcome
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ