人権パッチギの会 松江

「パッチギ」とはハングルで「頭突き、突き破る、乗り越える」の意味です。 この会の目的は理不尽な現状を突き破り、壁を乗り越える活動を共に学び、共に行動する会です。

映画「ぼくと駄菓子の家」松江上映会

1105posutaA2日時:2017年12日(
上映時間 ①11:00~12:15  ②14:00~15:15
予告編
吾郷雄二さん講演会 ①12:20~13:00 ② 15:20~16:00
演題:『 一緒に遊ぶ・学ぶ』  
子どもの居場所 フリーダス代表
会場:松江市民活動センター(スティックビル)504講義室
主催:わ・わ・わの会(和と輪と羽の会)
共催:部落解放同盟島根県連合会女性部/子どもの居場所・フリーダス
後援:松江市、松江市教育委員会、朝日新聞松江総局、山陰中央新報社、島根日日新聞社、中国新聞社、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局

「わ・わ・わの会」さんは、毎年「子どもと地域のおいちゃん、おばちゃん」をテーマにした映画の上映会をしています。
映画「さとにきたらええやん」松江上映会
映画「「みんなの学校」松江上映会
映画「うまれる ずっと、いっしょ」松江上映会

■人権パッチギ通信 2017 秋涼の候

秋からのイベント情報です。無理のないところでご参加ください。

■秋の連続講演会 「部落解放史とハンセン病史にまなぶ」
1001チラシポスター①日 時:10日(日) 14:00~17:00
 人権講演会:『冬枯れの光景』・部落差別克服への根本課題
 http://pattigi.blog.jp/archives/5421600.html
 講 師:谷元昭信さん  大阪市立大学非常勤講師
 谷元さん、自らの歩みと実例を挙げながら、
部落差別克服への根本課題を探りたいと思います。
 会 場:松江市民活動センター (白潟本町スティックビル)201研修室

171014②日 時:1014日(土) 15:00~17:00
 人権講演会:「日本のハンセン病史と朝鮮人」
 http://pattigi.blog.jp/archives/5427378.html
 講 師:福原孝浩さん  ハンセン病市民学会会員
 今回は日本以外のハンセン病『患者』に焦点を当てた講演です。
 会 場:松江市民活動センター (白潟本町スティックビル)504講義室
 参加費:500円(会場費、資料代)
 主催:人権パッチギの会 松江

その他、たくさんの企画が計画中です。  

■映画『ぼくと駄菓子のいえ』松江上映会
 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=E809SyDJaGg
 日 時:11日(日)会 場:松江市民活動センター(白潟本町スティックビル)
 主 催:和・輪・羽の会
■映画「60万回のトライ」松江上映会&監督ステージトーク
 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=uNb4_y2D4mk
 日 時:2018年21日(日)会 場:松江市民活動センター(白潟本町スティックビル)
 主 催:多文化共生みっくすさらだ
image■第46回在日朝鮮学生美術展(松江展)
 https://gakubi.jimdo.com/
 日 時:2018年日(木)~4日(日)会 場:島根県立美術館
 主 催:在日朝鮮学生美術展山陰地区実行委員会

ご参加、ご協力よろしくお願いします。

■ハンセン病の歴史に学ぶ講演会

171014演題:「日本のハンセン病史と朝鮮人」
講師:福原孝浩さん
    (ハンセン病市民学会会員)
映像視聴:『海峡越えた問いかけ
        ・韓国ハンセン病患者の90年』
    当日のレジュメ
日 時:1014日(土) 15:00~
会 場:松江市民活動センター
     (スティックビル)504講義室
参加費: 500円 介護者、20歳未満無料
主 催:人権パッチギの会 松江
問合先:090-3638-5438 森

今回は日本以外のハンセン病『
患者』に焦点を当てた講演です。
韓国唯一の国立ハンセン病療養所「小鹿島更正園」(現国立ソロクト病院)、台湾唯一のハンセン病療養所
楽生院。) 「らい予防法」が改正された昭和 6年(1921年)時は韓国も台湾も日本の統治下にあり、当時の入所者の処遇は本土以上に厳しい状況だと予想できます。その後の補償問題でもたくさんの欺瞞を残しました。
 
 同じ間違いを犯さないよう、私たち一人一人の姿勢が問われています。
 ぜひご参加下さい。

 
 

カテゴリ別アーカイブ
Welcome
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ